電子の海のちりあくた
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
大根おろしP 新曲 『かたりくたー』
これはモテルネ。



JUGEMテーマ:音楽

| 批評・感想 | 20:14 | comments(0) | - |
めがねっこ
六宮 嘘

もっと一枚に時間掛けて描いてみたいものの
面倒くさがりなわけでして。

六宮 嘘

初めてMob描いた。意外と楽しかった。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 批評・感想 | 22:05 | comments(0) | - |
桜庭一樹 『荒野』 (文芸春秋)
いや、まだ読んでないんだけどさ。

直木賞受賞第一作ていうから何かと思ったら、ファミ通文庫で出てた『荒野の恋』じゃないですか。。それはまぁいいとして、ファミ通文庫版第三部は当然でるんだよね? そうじゃなきゃ文庫版の第一部、第二部買った人が報われないよ?
とはいえ、サイン会の整理券もらっちゃったので仕事の都合がつけば行っちゃいますけど。

ついでに買った本『C#ゲームプログラミング』。DirectX9をC#で解説した唯一の本ぽかったので衝動買い。読まない予感がひしひしとする。でも、DirectXのためにC++に戻るかっていったら面倒くさすぎてNOなわけで。とはいえ、DirectXでなにするの、と聞かれたら返答に困るわけで。やっぱり読まない予感がひしひしとする。高いのに。

JUGEMテーマ:読書

| 批評・感想 | 00:50 | comments(0) | - |
デッサン人形 vs フロイライン綾波 vs MMS vs figma長門 vs Poserテライユキ
あくまでデッサン人形としての使いやすさの比較です。

まずデッサン人形さん。カスタマイズドールのスリムボディ、というものらしい。

・稼動域:普通
・アウトラインの自然さ:普通
・キック可能範囲:ミドルキック
・もっさり感:(´д`)

さすが本職なだけあって、無難な感じ。しかし、もっさり。

座ってももっさり。
デッサン人形1
立ってももっさり。
デッサン人形2

このもっさり感を打破できるのでは、と衝動買いしたのがリボルテック フロイライン 綾波レイさん。エヴェファンでも綾波ファンでもないんですが。

・稼動域:狭い
・アウトラインの自然さ:自然
・キック可能範囲:ぎりぎりローキック
・期待した分がっかり度:(´・ω・`)

思ったほど稼動域広くなかったです。しかし、立ち姿の自然さはアクションフィギュアのなかでは随一ではないかと。

普通に腰掛けられません。
綾波1
しかし、立ち姿は綺麗。
綾波2

思いついて追加購入したのがこちら。コナミ MMS スカイガールズのなんとかさん。スカイガールズ見てないんで誰なのかわかりません('〜')

・稼動域:広い
・アウトラインの自然さ:不自然
・キック可能範囲:ハイキック
・誰だかわからない度:('∇')?

MMSの驚異的なところは足の稼動域の広さ。体育座りが可能な唯一のアクションフィギュアではないかと。しかし、その稼動域の犠牲となったのがアウトラインの自然さ。

体育座り!
MMS1
ハイキック!
MMS2

アクションフィギュアを比較するなら外せないような気がしたので、さらに追加購入。マックスファクトリー figma 長門有希さん。ハルヒ観ても読んでもいないのでよくわかりません('〜')

・稼動域:狭い
・アウトラインの自然さ:自然(ただし服込み)
・キック可能範囲:ローキック
・眼鏡っ子:(゜▽゜)

そもそも制服の上にカーディガンまで羽織ってるので、デッサン人形としては向かないことはわかりきっていたんですが。これだけ着込んでるわりには良く動きます。

軽く空気椅子状態。
長門1
ローキックくらいはできます。
長門2

最後に真打、e-frontier Poser テライユキ先生。

・稼動域:かなり広い
・アウトラインの自然さ:かなり自然
・キック可能範囲:ネリチャギ
・面倒くささ:ヽ(;´Д`)ノ

テライユキ先生は人間という構造物に可能なポージングなら基本的に行えます。身体だけじゃなく、指先や表情、果ては髪の毛まで表現可能です。そして自然です。スクリーンショットが容易に取れるのも便利です。
しかし、面倒くさすぎる(´・ω・`)

体育座りなんて余裕です。
Poser1
肩が上がるべきポーズでは肩も上がります。
Poser2

まとめ
・手間を惜しまない人にはPoserがオススメ
・無難によく動くのはさすが本職デッサン人形
・体育座りにこだわるならMMSをどうぞ
・立ち姿のかっこよさは随一、綾波さん
・そもそもデッサン人形には向かない、長門さん

意外と出費が痛かったです。
集合写真

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 批評・感想 | 18:09 | comments(4) | - |
あははははは。
いまさらですが。この笑い声いいですよねぇ。


同人系は月姫くらいから既にノータッチで、ひぐらしもどんな話かさっぱり知らないんですがががが。相当病んでそうですよね((((;゜Д゜)))

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 批評・感想 | 22:48 | comments(0) | - |
CLAMP 『XXXHOLIC』12 (講談社)
一時期よく夢から醒める夢というのを見てて、それを思い出した。
夢から醒めてもまた夢で、位相のずれたような世界がまた続く。
また夢から醒めてもまた夢で、世界の確かさがわからなくて。
ほんとに夢から醒めても、まだ夢の続きのようで。
ほんとに夢から醒めたんだろうか。

一時期はほんとに頻繁にこういう夢を見て、眠るのが怖かった。
最近は見なくなった。
それはそれで、何かを失くしたような気分だ。

| 批評・感想 | 20:27 | comments(1) | - |
Napsterはじめました
右のRECOMMENDを追加したはいいんだけど。最新の10件のみ画面表示で、あとは「次の10件」リンクとかあるのかと思いきや、なくて。30件登録すると30件画面に表示されちゃうぽくて。それはちょっとどうよ。もっといろいろ追加したいんだけど、あんま追加するとやたらページが長くなるし、ロードも重くなるしで止めました。

Napster使い始めてみました。洋楽は充実してるぽいねー。あんま洋楽聴かないんだけど。この機に聴いてみるかなぁ。邦楽はラインナップが偏ってる感じがしますし、半分くらいは聴き放題じゃなくて、曲単位で課金なんだけど、うん、まぁ、月1280円ならいいかなー? TSUTAYAでジャケ借りしてりゃ1280円なんてすぐだしね。好きなアーティストのページに「このアーティストが好きなひとへのオススメアーティスト」リストが付いてて、それを延々と辿ってくとなかなか面白い。

とりあえずオススメ↓
9mm Parabellum Bullet 『The World e.p.』
9mmは普通にいいよね。歌詞が良いし、メロディーが良いし、文句なし。


syrup16g 『COPY』
暗い。やたら後ろ向きな歌詞。だが、それがいい。
貴重ですよ、こういうネガティブなやつら。


RADWIMPS 『RADWIMPS4〜おかずのごはん〜』
こちらは明るい。アルバム3枚分ずっと彼女への愛を歌うとかなにそれ。
しかしメロディーがいい。
syrup16gとセットで聴いてんだけどUP/DOWN激しくておかしくなりそう。


ミドリ 『セカンド』
前にも紹介したけど。やべー、ライブ映像いいな、これ。
ああ、これはNapsterにはありませんので、ご注意。

| 批評・感想 | 00:12 | comments(0) | - |
ダイエット途中経過 その10 〜逆襲の体脂肪〜
体重&体脂肪率を記録し始めておよそ7ヶ月。

体重: - 16.70 Kg
体脂肪率: - 9.10 %

前月比 + 1.5 Kg。記録史上初の黒字。黒字といえば聞こえはいいが。。
そりゃね。一日に2回も3回も夕飯食べてたら太りますよ。通常勤務に戻ったストレスのせいか、お腹すいてないのにやたら食欲があるんだよね。おかげで順調に筋肉はついたんで + 1 Kgくらいは筋肉のせいです、といいたいところだけど、それ差し引いても、やっぱ太ったよなぁ。体脂肪率も上がったしなぁ。
なんかねぇ、夕飯食べたあとピザ頼んだりとか、ラーメン食ったりとか、普通にまた夕飯食いだしたりとか、そもそも朝飯も二食分です、みたいな。ちょっとどうかと思うよ。でも、食いたいんだよなぁ。めちゃくちゃ食いたい。うーん。少々病的だ。
しかし、一回緩めた食事制限戻すのってつらいんだよなぁ。この一ヶ月怖くって体重計避けてきたけどやっぱ記録は残酷だ。運動量は減ったとはいえ続けてるんで元の木阿弥ということはないにしても、やっぱよくないよね。気を引き締めなおしてウエストも引き締めなおすか。だるー。めんどくせー。めしくいてー。はらいっぱいくいてー。あー。くそー。

| 批評・感想 | 22:02 | comments(2) | - |
ペドロ・アルモドバル監督 『死ぬまでにしたい10のこと』
なんかタイトルから想像してたのとずいぶん印象が違った。原題の『my life without me』の方がしっくりくる感じ。なんつーのかな、なんだかんだいってしっかり生きてたひとの話だよね。愛する夫がいて、愛する子供たちがいて。だから、死ぬまでにしたい10のこと、といっても切迫感がない。もっとどうにもならないような駄目人間を題材にして同じ映画撮ってみて欲しいな。こんなに駄目でどうしようもない人生でした、そしてあと2ヶ月で終わりです、さぁ、何をする、みたいな。そーいう映画かと期待して観たわたしが駄目人間ですけどね。

| 批評・感想 | 00:09 | comments(0) | - |
大塚英志 『ロリータ℃の素敵な冒険』 (徳間デュアル文庫)
理屈は人を救わない、と知りつつも、理屈しかすがるものがない。そんな小説。それが著者が殊更に強調する80年代というやつだとしたら、なんとも哀れだな。わたしはそれよりすこし後の世代だから、実際のところはわかるようでわからないが。

| 批評・感想 | 00:00 | comments(0) | - |

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
pixiv Daily
pixv New
drawr
ニコニコ動画関連
六の宮の姫君 (創元推理文庫) “文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫 の 2-6-5) 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 青年のための読書クラブ 1 (Flex Comix) ダブルブリッド〈10〉 (電撃文庫) エビアンワンダー 1 (1) 放浪息子 (1) ヨコハマ買い出し紀行 1 (1) うそつき―嘘をつくたびに眺めたくなる月


SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER